2010年10月27日

顎関節症・ぎっくり腰

私は、あごがはずれてしまう位の顎関節症でした。
口腔外科に通っていましたが、全然良くならなかったのですが、はじめて筋膜マッサージを受けたら、指2本分しか開かなかった口が、その場で指4本分開くようになりました。
大きなあくびも気持ちよくできるようになり、あごもはずれることがなくなったので、今では、ハンバーガーもほおばれる様になりました(笑)。

それと私は、年に3〜4回は寒くなると必ずぎっくり腰になっていたのですが、定期的に施術を受けさせていただくようになって以来、この6年間1度もぎっくり腰になっていません。
なりそうって時でも、教えて頂いたストレッチやケアをするだけで解消できるようにもなりました。

また、アロマセラピストである私は、仕事の疲れで、ぎっくり背中のような背中の痛みが出ることも多かったのですが、普通なら治るまで1〜2週間かかる背中の痛みが、施術を受けると痛みがなくなり次の日には普段通りの仕事ができるので、その効果にはいつも驚きます。

筋膜マッサージを受けていると、スタイルの変化もあり、O脚も改善し、サイズも整ってくるので、ジーンズのサイズが小さくなりました。
体も軽くなり、柔軟性も増し、けがや風邪も少なくなってきました。血流や気など体の巡りが良くなるからだそうで、自分の身体の声を聞くことの大切さに気付けるようになりました。

施術を受けた後は体がゆるむので、その日の夜はベッドの上がふかふかに感じて、ぐっすり眠ることができてとても幸せです(^-^)


37歳 女性 アロマセラピスト


posted by うだけん院長 at 11:23| Comment(0) | 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

変形性膝関節症

今から7〜8年前になると思いますが、一念発起し体重を減らそうと思いました。
体重を減らすには走ることが良いと思ったので、スポーツクラブで一生懸命走りました。
少しずつ体重は減っていったのですが、膝に痛みが出るようになってしまいました。

整形外科にかかり、老人性の変形性膝関節症と言われ、塗り薬をいただきました。
それでもなかなか痛みがとれません。
その後ヒアルロン酸を飲み始めると少し痛みもとれてきました。

ところがまた痛みが再発してしまいます。
私は登山が趣味なのですが、登山後の疲れが出ると膝が腫れ、痛みが出始めてしまいます。
それでもサポーターやテーピングをしながら登山を続けていました。

そんな時に友人に統養治療院を紹介されました。
始めは治療中、汗が出るほどの痛みでしたが、膝の痛みはとれ、サポーターやテーピングなしで登山やゴルフが出来る様になりました。

その後も定期的に治療をしていただいています。
もう二年程になりますが、今は下山してからも膝は腫れなくなり痛みが出ることもなくなりました。
十分楽しんで登山が出来る様になり大変感謝しています。

おかげ様で、2010年10月10日10時10分、越後駒ケ岳百座目完登出来ました。
これからも、楽しくスポーツが出来、元気に毎日が過ごせる様にと願っています。
よろしくお願い致します。


66歳 女性 事務
 
posted by うだけん院長 at 08:17| Comment(0) | 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

変形性膝関節症

統養治療院で治療を受けるまではずーっと、膝が痛い状態が続いていましたが2〜3回の施術でほとんどと言っていい位痛みが無くなりました。

私はジャズダンスをしているのですが、筋肉が固くなった所をほぐしてもらうと、すべてに気持ちが良くなり、また元気が出てきます。
痛い所や疲れた所がある時は、話をよく聞いてくれてベストの処置をしてくれるので、とても感謝しています。

これからもジムで好きなダンスを無理なく長く出来る様にと願っております。


63歳 女性 主婦


posted by うだけん院長 at 06:38| Comment(0) | 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。