2013年01月28日

多数が正解とは限らない

難関校の受験問題とか、超難問クイズとか、正解率が数%のものがあります。


大多数の人が不正解なわけです。


たくさんの人が答えていることが正解とは限らないんですね。


もしかしたら、自分がこうだと思っていることも、
たくさんの人が言っている不正解と同じなことが結構あるかもしれません。


今、自分の周りにある出来事、環境も現実ではないかもしれません。


昔の人は地球の周りを太陽や月が動いていると思っていました。


ガリレオは、それでも地球は回っているって・・・。


周りが回っていて自分はそのままか。


自分が回っていて、周りが変化するのか。


少なくとも私達には、見えていないことの方が圧倒的に多いのではないかと思います。



posted by うだけん院長 at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。