2011年12月30日

スッキリ股関節

すごーく楽ちんな股関節ほぐしを2つご紹介しますわーい(嬉しい顔)


まずこれ。

image/2011-12-29T18:21:09-4.jpg

image/2011-12-29T18:21:09-5.jpg


ダラァ〜・・・。


おっと、ちょっと待ったひらめき


このストレッチをあなどっちゃいけないよパンチ


このストレッチの効果は非常に大きいよグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)


理屈抜きにして、右脚だけでも5分やってみてください。
それで、両足振って見れば、違いがわかるからひらめき


やり方だけ説明するね。


@仰向けで両膝を立てます。両腕は真横に真っ直ぐ伸ばしておきましょう。楽なところでOK。

A左脚を右脚の上に深く組みます。腿と腿がピッタリくっつくように。

B右のお尻を床の方へ押さえておく意識のまま、股関節から両脚を左側へ倒します。
 
 ※ここすごく大事。両脚を倒すと右のお尻多少浮いちゃうんだけど、
  床の方へ押さえる意識は持っておくこと。
  お尻が脚についていっちゃうと、腰のストレッチになっちゃって、
  股関節ほぐし効果半減だからね。

Cそのまま3〜5分。慣れてないと長いよね。
 
 ※一般的にストレッチは15秒から30秒キープしましょうなんて言うんだけど、
  緩めるには、全然足らないね。
  どれくらい違うか、右は3分、左は30秒やって比べてみるといいよ。
  

Dゆっくり両膝を戻してから、両脚を真っ直ぐ伸ばして、一度脱力しましょう。

Eこれで両脚揺らしてみると、軽さが違うのがよくわかると思います。

F反対も行ってください。



次にこれ。

image/2011-12-29T18:21:09-3.jpg

image/2011-12-29T18:21:09-2.jpg


ダラァ〜・・・。


おっと、ちょっと待ったひらめき


このストレッチをあなどっちゃいけないよパンチ


このストレッチの効果は非常に大きいよグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)


理屈抜きにして、右脚だけでも5分やってみてください。
それで、両足振って見れば、違いがわかるからひらめき


・・・(笑)


やり方を説明するね。


@脚を真っ直ぐ伸ばして、仰向けです。腕は楽な所に。

A右脚だけ膝を立てます。そしたら、右足首を左の腿の外側にかけます。

B右の外くるぶしを左腿に引っかけたまま、右膝を右側へ倒していきます。
 脚が4の字になっている感じです。

Cそのまま3〜5分、脱力してください。
 ついでに両腕を頭の上に伸ばして、脱力すると、肩と胸のストレッチにもなって、
 胸郭が開き、姿勢の改善と呼吸のしやすさの改善にもなります。

D腕を楽な所に戻し、右膝を立ててから右脚を真っ直ぐ下に伸ばして、
 脱力してください。

E両脚を揺らしてみると、軽さの違いがわかると思います。

F反対も行いましょう。



表面の筋肉のストレッチだけでなくて、こういう関節の奥に効かすストレッチ、
すごく体ほぐれます。


一般の方でも、アスリートの方でも、効果大です。


寝る前にでも試してみてくださいわーい(嬉しい顔)るんるん



また改めて、解説しますね手(パー)わーい(嬉しい顔)


シンプルなものを追究していくと、
見えなかったものが見え、
聞こえななかったものが聞こえ、
感じなかったものが感じられ、
色んなことがわかるようになりますぴかぴか(新しい)




それでは・・・


exclamation








image/2011-12-29T18:27:31-6.jpg











posted by うだけん院長 at 04:36| Comment(0) | コンディショニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。