2010年11月29日

不妊症

35歳で結婚し、3年が過ぎても妊娠しないので、病院の診察を受けたところ自然妊娠は不可能と言われました。
主人の精子の運動率と数が少ないのが原因ということでした。
主人は漢方薬を飲み続けましたが、なかなか効果が出ず、最終段階の顕微授精に入りましたが、十数回以上試みて全て失敗に終わってしまいます。
私は普段から体調を万全に整えるようにして顕微授精にのぞみ、毎回期待に胸を膨らませていましたが、失敗する度に精神的にとても落ち込んでいました。
約5年間、受精卵が着床し妊娠することは1度もなかったのです。

そんな頃、宇田川先生に相談をして、夫婦で筋膜マッサージの施術を受けることになりました。
主人の身体は仕事のストレスでガチガチに固まっていました。
宇田川先生の治療を受ける毎に、ガチガチの身体も次第にほぐれていき、痛みもなくなり心地よく感じられるようになっていきました。
冷え性の私は、特に腰回りをほぐしてもらうと、氣の巡り、血液の流れが良くなり、体全体がじわっと温かくなっていくのが感じられました。

そして、夫婦で施術を受ける様になってから3ヶ月後、顕微授精を再開したところ、今まで1度も妊娠したことがなかったのに初めて妊娠することができたのです。
初めての妊娠に2人で大喜びでした。
ところが、妊娠8週目。
赤ちゃんの心臓は止まってしまったのです。
初めての妊娠でのうれしさの後の流産はとてもつらいことでした。

ですが、その後も宇田川先生の施術を受け続けながら体調の回復を待ち、10カ月後にまた顕微授精を試みました。
そして、再び妊娠することができたのです。
今度は流産することのないように妊娠直後も施術を受けながら体調を整えていくようにしました。
お産を楽にしようと毎日平均4時間歩いたりもしました。
度々お腹が苦しくなるほど張ってしまうこともありましたが、施術を受けると不思議とお腹の張りがスーッとなくなっていきます。

そして2度目の妊娠から10カ月後。
43歳の高齢にもかかわらず、普通分娩で元気な男の子を出産することができました。

今振り返ると、宇田川先生の施術を受けていなければ子供を授かることはできなかったように思います。
先生が、体の状態に合わせて、体に直接触れて、体のバランスを取り戻して、体の持っている機能が働くようにしてくれます。
そういった治療はまた、癒しになっている部分も大きいと思います。

私のように同じ悩みで苦しんでいる方も少なくないと思いますが、宇田川先生の施術を受けて、子供を授かる喜びを得ることができたらうれしく思います。


43歳 女性 主婦



posted by うだけん院長 at 09:06| Comment(0) | 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。