2010年10月28日

変形性膝関節症

今から7〜8年前になると思いますが、一念発起し体重を減らそうと思いました。
体重を減らすには走ることが良いと思ったので、スポーツクラブで一生懸命走りました。
少しずつ体重は減っていったのですが、膝に痛みが出るようになってしまいました。

整形外科にかかり、老人性の変形性膝関節症と言われ、塗り薬をいただきました。
それでもなかなか痛みがとれません。
その後ヒアルロン酸を飲み始めると少し痛みもとれてきました。

ところがまた痛みが再発してしまいます。
私は登山が趣味なのですが、登山後の疲れが出ると膝が腫れ、痛みが出始めてしまいます。
それでもサポーターやテーピングをしながら登山を続けていました。

そんな時に友人に統養治療院を紹介されました。
始めは治療中、汗が出るほどの痛みでしたが、膝の痛みはとれ、サポーターやテーピングなしで登山やゴルフが出来る様になりました。

その後も定期的に治療をしていただいています。
もう二年程になりますが、今は下山してからも膝は腫れなくなり痛みが出ることもなくなりました。
十分楽しんで登山が出来る様になり大変感謝しています。

おかげ様で、2010年10月10日10時10分、越後駒ケ岳百座目完登出来ました。
これからも、楽しくスポーツが出来、元気に毎日が過ごせる様にと願っています。
よろしくお願い致します。


66歳 女性 事務
 


posted by うだけん院長 at 08:17| Comment(0) | 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。