2012年09月28日

人体の骨

人体の骨は約200個あります。


人体の骨を正面から見ると、


胸の真ん中にある、ネクタイ型をした胸骨。


胸骨につながり、肺や心臓、肝臓、脾臓、腎臓などの臓器を守っている肋骨。


上半身を支える、腰椎。


腸骨、恥骨、坐骨、いわゆる骨盤。


そして、上腕骨や大腿骨などがあります。


これらを図で見てみましょう。




























DSC_0070.jpg


まあ、だいたいこんな感じ?グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)(笑)




posted by うだけん院長 at 03:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。