2012年08月11日

限界

限界って自分が決めるんだよね。


自分が限界だって思わなければ、今出てる結果がどうであっても、限界じゃないんだよね。


私自身、もう限界だと自分で決めて競技を引退した。


ただ、それまでやれることは100%やり尽くした、出し切ったと言い切れる自信はある。


「こんなもんでいいかぁ・・・」では、限界はまず超えられない。


だから、今も常に100%出し尽くして向かっていく。


ただ、競技者の時と違うのは、100%で向かって行くにしても、歯食いしばってガムシャラなだけでは、大きな成果を生み出せないことがわかった。


いくら頑張ったって、いつも同じことをしているだけでは、いつも同じ結果しか生まれない。


肩の力を抜いて出す100%があることも知った。
むしろその方が、持っている能力が引き出されるということを体感することができた。


そして、いかにワクワクしながら100%出せるかを心掛けている。


ワクワクって自分で作るんだ。


歯食いしばってるってことはさ、それ、やりたくない自分がいるからなんだよね。


ワクワクしてるとさ、楽しくてしょうがないから、すごいスピードで進んでって、楽に力が出て、大きな成果が出てくるんだ。


楽しいのって疲れないの。


不思議だよひらめきわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ありゃexclamation&question
オレ忙し過ぎていつも疲れてるぞたらーっ(汗)
楽しみ過ぎてるのかexclamation&question(笑)
週休0日だからexclamation&question


posted by うだけん院長 at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜筋膜マッサージでカラダを本来の構造へ〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。